福岡市西南(早良区)こどもプラザ

ある日の土曜日の朝に0才から就学前の乳幼児むけの早良区のこどもプラザに行ってみました。

開館時間に10時に来ましたがまだ人がほとんどいませんでした。11時位から人がどんどん集まり始めました。

こどもプラザはみんなが遊ぶメインプルームと絵本の読み聞かせなどが行われるホールと砂遊びできる中庭とサブルームにわけてあります。

メインルームに様々なおもちゃがあります。おままごとができるキッチン、指先を使う穴落としや体のバランス感を育たう平均台や柔らかいすべり台などがあります。赤ちゃん向けに畳がしいてあるコーナがあって、赤ちゃんをおける布団も準備してあります。

中庭に砂場や砂遊びのオモチャがあります。

11:00~13:00間サブルームで 自分のお弁当を食べる事ができます。

子供のトイレも授乳室が設置してあります。

自転車置場とベビーカー置き場もあって子供と利用するのに非常に良いところだと思います。

入場料が無料なのでお財布にやさしく小さなお子様連れの親に

是非おすすめできるところです。

 

 

 

  • 所在地/〒814-0002 福岡市早良区西新3-12-14 西南学院大学 本館II・1階
  • 開館時間/月曜~土曜の10:00~16:00
  • 休館日/毎週日曜日、第1月曜日、12月25日、年末年始(12月29日~1月3日)
  • アクセス 西新の「脇山口」交差点から北へ約100m
  • 西鉄バス3番系統/「西南学院大学前」下車徒歩1分・「脇山口」下車徒歩5分
  •  地下鉄「西新駅」/1番出口より徒歩3分
  • ※ 駐車場はありません
  • 電話:092-846-9207

福岡市アンパンマンミュージアムinモール

福岡の子供のスポットで有名なのはアンパンマンですよね?

ということで、引っ越しが落ち着いて、早速行ってみました。

駅と直結しているのでとても行きやすいです!

それはプラス点です。マイナス点はやっぱり高いというところです。一歳上1500円で、家族三人で行けば4500円になります。子供が遊ぶから良いのですが大人が特にアンパンマンとハグしたり滑り台したり、何もしないのに入場が子供と同じ金額が取られるのが嫌ですね。

それでは福岡市のアンパンマンミュジェアムの中を紹介していきたいと思います。

議会で入場料を払ってから6階に上がって、入ったところで欲しければアンパンマンのでかい顔の前で撮影します。あとで有料で大きな写真を購入するか、無料で小さな写真をもらえます。

次はアンパンマの仲間たちのフィギュアが並んであります。

次は寿司屋さんやアイスクリーム屋さんが並んでいる町です。

あとは不思議な鏡とかアンパンマンの電車などの乗り物や工作エリア、ボールプールがあります。当日はドキンちゃんの冠を作りました。

5階に降りてくるとアンパンマンと仲間たちが歌ったり踊ったりしてるスタジオと、カラフルなスライダー、砂場、大きなボールのプレイエリアとジャンプキャスル があります。

他にはレストランやカフェもあります、お値段がそこそこ高いですが味は美味しいです。

私たちはAnpanman&Peko’s Kitchenというレストランに寄ってきました。子供に喜ばれるメニューがたくさんあります。二人で一緒プレートを頼んで娘と一緒に食べました。

ところで他の店のアンパンマンの形をした肉まんもとても美味しかったです。

入場の時に私てもらえるスケジュール表に沿ってアンッパンマンの仲間たちが挨拶したりミュージアムを歩き回っています。スタジオのパフォーマンスの時間も決まっています。

私たちは平日に来たものの来客はそこそこいました。土日はとても混みそうで遊び道具などは並ばないと遊べないと思うのであまりオススメしません。

所在地 福岡県福岡市博多区下川端町3番1号博多リバレインモール5・5F

川端口改札を出て6番出口

営業時間 10:00~18:00 (最終入場17:00)

リニューアルした福岡海ノ中道マリンワールド水族館に行って来ました

バンコクのオーシャンワールドが娘に気に行ったので、福岡のマリーンワールドにも是非いこうと思いました。

ネットで調べたら嬉しいことに4月12日にリニューアルオープンしていました!ゴルデンウィークの5月7日に行って来ました。

入場料は4才になるまでは有料なので、私だけの分(2300円)払って中に入りました。

まずは、小さなお魚、チンアナゴ、クラゲやカニなどがいるところから見ました。

 

可愛い生き物がいっぱい!ここは一番気に入ったのはクラゲです!娘と二人で夢中になって見ていました。

次にサメ、エイや様々な魚などがいる大水槽を見ました。

続きにイルカとアシカのショーを見ました。とても人気なので人が多く席が足りなくて立ちながら見ている人たちがいました。

他に印象的だったのは大きなウミガメでした。本当に大きくて頭が娘の頭と同じ大きさだったのではないかくらいです。

最初はとても混んでたので他の日にしたらよかったとはちょっと思いましたが別に問題なく全部見れました。3歳の娘は一番気に入ったのはエイで大興奮して、何日間経っても「大きなエイを見てたよ!」と思い出しています。

有料のコインロッカー、ベビカーの貸し出し(無料)や授乳室があります。

アクセスはJRやバス、マイカー、船でできます。

私たちは行きは夫に車で送ってもらって、帰りは船で帰って来ました。

船だと片道1030円で子供は無料で、子供は小学生から520円で、それまでは無料です。

アクセスについて詳しくオフィシャルサイトでご覧できます。

https://marine-world.jp/access/

営業時間 9:30~17:30

タイから日本へ

半年間のバンコクの滞在が終わってタイから日本に戻りました。これからバンコクに引っ越すか検討するつもりです。

この前は広島に住んでましたが、ずっと同じ町に住むのが飽きるので今回は福岡にしてみました。空港が市内にあるし、どこもすぐ飛べるので自由を感じれる町です。

感想は素敵だと思います。

福岡タワー

歩行道が広くて自転車を自由に走れるのもとても良いと思い、子供乗せれる電動自転車を購入し毎日気持ちよく片道2キロくらいかかる幼稚園の送り迎えや公園などに乗っています。

歩行道に沿って花がいっぱい咲いていて心が癒されます。

海が近くていつっだて見たくなったら見に行けばいい!

モモチ浜ビーチ・マリゾン
海ノ中道

水族館、アンパンマンミュージアム、ボネルンドの室内遊び場、大濠公園や海ノ中道公園などの大きな公園、動物園、牧場、市内14カ所ある子供プラザという無料の子育て広場」、いくつかのインターナショナル幼稚園と学校があります。子育てには向いている町だと思います。

大濠公園

マイナス点は中国からくる汚い空気くらいです。あれは嫌ですね。仕方ないのですが。。。

というわけでこれからしばらく福岡の遊び場や子育て情報をアップしていきます。

ところで購入した自転車はパナソニック ギュット・アニーズ・DXです。スタンドの立て方などの簡単な使い方の動画はこちらです。非常にお勧めです。