サファリ・ワールド

バンコクのサファリワールドに行ってきました。

娘はもうすぐ3歳になるのですが、動物が大好きなので、サファリワールドに行きたいと常々思っていました。

先日、ドリームワールドに行った時は、旅行会社から往復送迎付きのチケットを買いました。

でもそれは到着までに何組もの親子連れをピックアップするので、サスガにそれは面倒だと思い、今回は hotels2thailand.com というサイトで送迎ナシのチケットを購入。行きも帰りもタクシーを使うことにしました。

このチケットの良い点は、送迎はないものの、値段が安い他に、ランチがついていることです。

大人ふたりで1,312バーツ、子供は身長100cmまでなら無料です。

サファリの中を走るバスのチケット代は、大人ひとり30バーツが別途必要になります。

ちなみに、前売券を買わずに受付で当日券を買うと、入場だけで大人ひとり1,400バーツ、ランチもついていません。

ベビーカーみたいな乗り物の貸し出しがありますが、重いらしいのでベビーカーを持って行く方が良さそうです。

サファリワールドは、マリンパークとサファリに別れています。

私たちはまずマリンパークに入り、時計回りに進みました。

以下はマリンパークのマップ。

マリンパークは普通の動物園のような感じです。

違いは、オランウータン、オットセイ、イルカ、象や鳥などのアニマルショーが行われているところです。

以下はショーのスケジュール。

マリンパークはキリンに餌をやるテラスがあります。

世界中の動物園の中で最も多くのキリンがいます。200等以上います。

キリンへの餌やりは子供にとっても大人にとっても、とても楽しい体験になるはずです。

キリンの餌であるバナナなどが入ったバケツが100バーツで売られているので、それを買いましょう。

次々とキリンが寄ってきてバナナを食べ始めます。

人を怖がらず近くに寄ってくるので、キリンを撫でることができます。

キリンだけでなく、象や、鯉や、オウムなどに餌をやることも出来ます。

象はショーが終わってすぐ、鯉やオウムはマリンパークの「Mini World」という場所に行けばOKです。

私たちは、象のショーとイルカのショーを見ました。

混んでるのでショーの席取りは15分くらい早めにしてください。

すべてのショーを見るには壮絶な時間がかかりそうだったので、見たいショーだけチョイスしました。

ショーが終わったら有料ですが、動物と一緒に写真撮影できます。

マリンパークをひと通り見終わったところで昼食をとって、サファリに向かいました。

日本のサファリと似たような感じで、沢山の動物達が自然に近い環境で、自由に生息している様子を、サファリパークのバスの中から見ることができます。

バスの窓を開けたり、バスから降りることはできません。

車で来たのであれば、ゆっくり見つつ、写真を撮りたいところで車を止めて、撮影することが出来ます。

とはいえ、私たちはバスで十分でした。

営業時間:9:00-16:30(Safari Park)/9:00-17:00(Marin Park)

住所: 99 Panyaintra Road (Soi Ramindra 109) | Samwatawantok, Bangkok 10510 , Thailand

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*